「あべひ」「阿部日ケ~ン(院政)」について

「あべひ」「阿部日ケ~ン(院政)」のプロフィール

・滋賀県在住(IP情報や本人の発言より。旧能登川町・現東近江市在住との噂)
・創価学会員を自称(両親の入会による二世会員を自称)
・本名不詳(一部で本名らしき情報が流れており、信憑性は高いものの、ここには記載しないでおこう)
・年齢不詳(両親が昭和ヒトケタ、元牙城会、あるコテハン氏と同世代の発言等から、推定年齢は40代半ば~50代前半か?)
・職業不詳(自宅で某自営業をやってるらしいが、暇そうだな~)
・創価学会における現役職不詳(地区部長であることが暴かれたらしいが:笑)
・現場の活動状況は不明、地区部長の役職に見合った実力があるかどうかは疑問符がつく(笑)
ネット「活動」状況は、寝食時間と若干の遊興時間を除き、ほぼ24時間365日が実態と見られる
・家族構成不詳

ハンドルネームの由来は、日蓮正宗前管長・阿部日顕がモデル。
日蓮正宗法華講員が運営する掲示板に書きこみをするために、阿部日顕を揶揄することを意図して付けたハンドルネームであるが、長年のコテハン活動で「知名度」を高めたことに過信したのか?数多くの学会員から受けた「ハンドルネームを変えたほうがいい」の進言も聞かず、逆に自分のハンネが法華講員にも「広く知れ渡るまでになった」ことを自慢し、心ある学会員から呆れられていた。

主に創価学会員・日蓮正宗信徒・反学会を主張する掲示板やブログを徘徊し、粘着・批判・揶揄・中傷発言をまき散らしている。
そのため、あべひが削除・アク禁・追放処分受けたサイトは、学会員運営・法華講員運営問わず数多い。

かつて、あべひがネット活動の拠点としていた「富士宮ボーイ」は、学会系掲示板では「老舗」に相当し、かつては数多くの論客が出入りして「破邪顕正」の良質な言論を展開していたのであるが、あべひが事実上の管理人(仕切り屋)として板を「実効支配」するようになった結果、昔居た論客も数多くが去ってしまい、あべひと少数のシンパ及び少数のデムパ系法華講員がたむろするだけの過疎板状態と化してしまった。

そして、ネット界隈の長年に渡るあべひの横暴が行き過ぎた結果、長年生息していた「宿坊の掲示板」「大石寺の正統性を証明する掲示板」からもあべひはアク禁・追放され、ついには富士宮ボーイまでもが、管理人の決断によって閉鎖・運営終了の結末と相成った。

コテハン「阿部日ケ~ン」のネット歴は10年相当と見られ、ネットの特性を熟知した「印象操作」「詭弁術」のスキルはかなり高い。

もっとも、創価学会員にとっては敵とも言える「阿部日顕」を連想させるハンドルネームで創価学会員を批判するがゆえ、最近になってネットをはじめた学会員から見れば、あべひの言論に対する印象としては

創価学会員を迫害する阿部日顕

の構図で見るのが大半であろうと思われる。

もっとも、これが「ホンモノの阿部日顕」や「日顕の名前を盗用している法華講員」ならいざ知らず、あべひ自身は「創価学会員」を主張し、時には「あべひ流我見」とも呼べる教義解釈を持ち出して粘着を繰り返しているだけに、一部のデムパな法華講員以上に厄介な存在と化していることだけは確かだ。

いずれにせよ、あべひの発言を読む際には慎重な注意が必要である。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村 創価学会

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村 仏教
[PR]
by kachi_kachi_yama | 2015-03-16 00:00


<< ネット中毒患者・あべひに悩まさ... ネット活動家・あべひの実態(&... >>